新着情報

男女共同参画推進室とは

男女共同参画推進室とは

弘前大学は、平成21年8月に男女共同参画を宣言し、同年10月に男女共同参画推進室を設置しました。男女共同参画の理念の学内外への周知や、教職員のワーク・ライフ・バランス支援、ポジティブ・アクションの推進を目的として、さまざまな取組を展開してまいりました。

平成28年度からは岩手大学を代表機関とし、本学と八戸工業高等専門学校、一関工業高等専門学校、農研機構東北農業研究センター、株式会社ミクニを共同実施機関とする文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」(事業期間:平成28~33年度)に選定され、ダイバーシティ研究環境整備や女性研究者の研究力向上とそれを通じたリーダー育成、女性研究者の上位職への積極登用の取組など、北東北全体を女性研究者が能力を発揮できる地域として創生するとともに、優秀な女性応募者の増加を図り、女性研究者と上位職の増加を加速するスパイラルを確立することを目標とし事業を進めております。

弘前大学は、誰もが学びやすく働きやすい環境を目指し、教員採用における「ポジティブ・アクション」を推進しています。弘前大学の採用情報はこちら
ページ上部へ戻る