弘前大学共同研究支援

女性研究者による共同研究を支援することにより,女性研究者の研究力・リーダー力・マネージメント力の向上と,地域における研究活動の活性かを図るとともに当該分野の深化に寄与することを目的とします。

令和2年度 弘前大学共同研究支援実施要項【PDF】

応募要件

以下の条件を満たし,上記の趣旨に合致すること。
1)弘前大学の女性研究者(准教授,講師,助教,助手)が研究代表者(申請者)であり,かつ,
他の補助事業連携機関(注1)もしくは参加機関(注2)に所属する研究者が共同研究者として
1人以上参画する共同研究であること。
2)1人の研究代表者が複数の共同研究の研究代表者を兼ねることはできない。
3)研究代表者が他の研究の共同研究者になることを妨げない。
4)共同研究者の職位は問わない。また,ポスドク研究員等を含めることができる。
5)補助事業連携機関あるいは参加機関以外の研究者も共同研究に参画することができる。
6)他の外部資金を得て現在実施中の共同研究等と重複して応募することはできない。
7)研究分野は問わない。

(注1)岩手大学,八戸工業高等専門学校,一関工業高等専門学校,
農研機構東北農業研究センター,株式会社ミクニ

(注2)「あおもりダイバーシティ研究環境推進ネットワーク」または
「いわて女性研究者支援ネットワーク」に参加する次の機関

「あおもりダイバーシティ研究環境推進ネットワーク」
弘前学院大学,東北女子大学,青森公立大学,青森中央学院大学,青森中央短期大学,
八戸工業高等専門学校,八戸工業大学,八戸学院大学,八戸学院大学短期大学部,
北里大学獣医学部,(地独)青森県産業技術センター,弘果総合研究開発株式会社,
東北化学薬品株式会社,株式会社ラグノオささき

「いわて女性研究者支援ネットワーク」
岩手県立大学(盛岡短期大学部・宮古短期大学部を含む),岩手医科大学,
岩手県環境保健研究センター,岩手県農業研究センター,(地独)岩手県工業技術センター,
(公財)岩手生物工学研究センター,岩手県食肉衛生検査所,岩手県水産技術センター,
株式会社大東環境科学,東京エレクトロン東北株式会社,(一社)岩手県薬剤師会検査センター,
(公財)岩手県予防医学協会,株式会社吉田測量設計

支援期間

採択決定後~令和3年3月31日

支援額

共同研究1件あたり上限40万円とし,研究経費は研究代表者に配分される。

募集期間

令和2年4月1日~5月15日  6月5日(金)

※実施要項では当初の募集期間が記載されております

応募から決定までの流れ

研究代表者は令和2年度弘前大学共同研究支援申請書を専任担当部局長に提出する。部局長は提出された申請書をとりまとめの上,男女共同参画推進室長宛に電子媒体で提出する。
その後本支援事業の審査委員会を設置し,本支援の趣旨適合性や発展性等の観点から採否を決定する。また,研究経費の査定も行う。

弘前大学共同支援研究申請書【Word】

その他

1)審査委員会から,共同研究の申請内容について修正・変更を求めることがある。
2)研究代表者は,令和3年5月14日までに専任担当部局長を通じて実施報告書
男女共同参画推進室長宛に電子媒体で提出すること。
3)研究代表者は,北東北女性研究者研究・交流フェア(令和2年9月開催予定)等において研究成果を報告すること。
4)採択された申請については,男女共同参画推進室の発行物等に掲載することがある。
5)申請した内容に変更があった場合は,下記の問合せ先に連絡すること。申請内容に虚偽があった場合は返還を求めることがある。

問合せ・提出先

弘前大学男女共同参画推進室

住所 〒036-8560 弘前市文京町1 総合教育棟1F
TEL 0172-39-3888
FAX 0172-39-3889
E-Mail equality[at]hirosaki-u.ac.jp  [at]を@に変えてください。