• つがルネッサンス!についてへ
  • 研究支援へ
  • 情報ナビ・子育て・介護支援へ

HOME > 講演会・セミナー > 男女共同参画合同シンポジウム 報告

講演会・セミナー

活動報告

平成24年度北東北国立3大学連携推進会議 男女共同参画合同シンポジウム
~北東北地域大学間連携による男女共同参画の推進に向けて~

日時 : 平成24年12月21日(金) 13:30 ~ 16:00
場所 : 弘前大学創立50周年記念会館2階 岩木ホール
対象 : 弘前大学教職員、連携機関教職員、北東北地域の皆様
プログラム :
  13:30 開会挨拶 弘前大学長 佐藤 敬
  13:40 基調講演
       「大学における男女共同参画と女性研究者支援について」
       講師 : 山村 康子 氏(JST 科学技術システム改革事業プログラム主管)
  14:10 休憩
  14:20 パネルディスカッション
       北東北地域の男女共同参画の推進に向けて
       秋田大学、岩手大学、弘前大学のさらなる連携を拓く
       ~共通する取り組みと課題からみえるもの~
  15:55 「弘前宣言」採択
  16:00 閉会
同時開催イベント :パネル展「国内外で活躍する弘前大学の女性研究者たち」

ポスター(PDF 328KB)
北東北地域大学間連携による男女共同参画の推進に向けて 報告書(PDF 2.88MB)

【 シンポジウム内容 】
 さる12月21日、弘前大学創立50周年記念会館岩木ホールにて、平成24年度北東北国立3大学連携推進会議 男女共同参画合同シンポジウム「北東北地域大学間連携による男女共同参画の推進に向けて」が開催され、関係者約50名が参加しました。
 弘前大学の佐藤敬学長が開会の挨拶で「男女共同参画は、秋田・岩手・弘前3大学連携の一番ホットなテーマである」と述べた後、独立行政法人科学技術振興機構 科学技術システム改革事業 プログラム主管の山村康子氏が「大学における男女共同参画と女性研究者支援について」と題して基調講演を行いました。女性研究者の現状や課題、諸大学の取り組みが紹介されると、質疑応答ではさっそく活発なやりとりがなされました。
 後半のパネルディスカッション「北東北地域の男女共同参画の推進に向けて 秋田大学、岩手大学、弘前大学のさらなる連携を拓く~共通する取り組みと課題からみえるもの~」では、渡部育子氏(秋田大学学長補佐、男女共同参画推進室長)、菅原悦子氏(岩手大学副学長、男女共同参画推進室長)、日景弥生氏(弘前大学教育研究評議会評議員、男女共同参画推進室長)がパネリストを、杉山祐子氏(弘前大学男女共同参画推進室副室長)がファシリテーターを務め、3大学の取り組みが紹介された後、「両立支援」「県内連携」「次世代育成」という共通課題について、熱心な情報交換・意見交換が行われました。
 最後に、弘前大学社会連携・男女共同参画担当の大河原隆理事により「弘前宣言~北東北3大学連携による男女共同参画推進に向けて~」が採択され、3大学間の今後のさらなる連携を確認して、全日程を終了しました。

  • 学長による開会挨拶
  • 山村POによる基調講演
  • 会場の様子
  • パネルディスカッションの様子
  • パネルディスカッション(共通する取り組み)
  • 「弘前宣言」採択
  • パネル展「国内外で活躍する弘前大学の女性研究者たち」
  • ポスター
  • 弘前大学
  • 弘前大学男女共同参画推進室
  • 女性研究者研究活動支援事業
  • 弘前大学理工学部 理工学部女子会

PDFファイルの取扱いについて Get Adobe Reader PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要となります。
Adobe Readerをお持ちでない方は上記のアイコンをクリックし、Adobe社のサイトよりダウンロードしてからご覧下さい。